やさしさと思いやりを持って誠実に~会社概要・企業理念~

東京都町田市の歯科技工所K-Dental(ケイデンタル)の、会社概要および企業理念をご紹介します。

会社概要

会社名 有限会社 ケイデンタル
代表取締役 近藤 彰宏
所在地 東京都町田市小川1608すずかけ台ビル205号
TEL 042-851-4883

企業理念

歯科技工所である以上、高い技術力を持って精巧な技工物をつくるのは当然のことです。私たちはそれにプラスして、歯科技工物を必要とする患者様へのやさしさと思いやりを持ち、何が患者様のためになるのかを常に考えながら製作にあたっています。
また、円滑に業務をすすめていく上で、歯科医院様との信頼関係は欠かせません。お約束した納期はきっちりと守り、どうしても間に合わない場合はご依頼いただいた時点ではっきりとお伝えすることが大切です。些細なことでも嘘をつくことなく、「誠実」であることを意識して行動しています。

誠実に向き合い、末長く信頼し合える関係に~代表インタビュー~

当技工所の代表取締役である、近藤彰宏のインタビューをご紹介します。当技工所のスタッフは代表を中心に、常に歯科技工物や歯科医院様に対する熱意を忘れず、仕事にあたっています。

――歯科技工士になろうと思ったきっかけは?

私自身も実は子供のときに、歯列矯正を受けていました。診療の待ち時間、歯科技工室をうろうろして時間をつぶしていた記憶があります。もともと、ものをつくるのが好きだったので、歯科技工士の方たちの仕事に目がいっていたのでしょう。そのころの経験が、今につながっているのかもしれません。

ものをつくる仕事には建築や板金もありますが、早ければ1日ほどで技工物が完成するという点も、歯科技工士の仕事の魅力だと考えています。

――歯科技工士のやりがいは何だと考えていますか?

自分の持てる能力を発揮してつくったものが、誰かの助けになっていることに、やりがいと誇りを感じます。

「歯」は身体の一部。それがなければ食事ができず、栄養が効率よく摂取できなくなってしまうほど、大切な存在です。もちろん大切なものである以上、誰もがかんたんにつくれるものではありません。それをつくる仕事にたずさわれているのは、すごいことだと思います。

――歯科技工士としてのこだわりは何かありますか?

「自分たちのつくったものを、自分の口に入れたいか」ということを、常に意識してつくるようにしています。極論をいうと、「誰にもあげたくない!」と思えるくらい完成度の高いものをつくることが、目標なのかもしれません。

――ケイデンタルは今後、どのようになっていきたいと思いますか?

従業員の生活を確保し、家族や家庭を大切にできる、きちんとした組織にしていきたいと考えています。ケイデンタルの組織としての幸せは、そこに関係する一人ひとりの幸せや満足感、充実した生活から生まれます。

――ドクターに向けてのメッセージをお願いします。

歯科医院と歯科技工所といっても、人と人との付き合いです。嘘をつくことなく、誠実に向き合っていきたいと考えています。末長く信頼し合える関係を、ともに築いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。